SEO上位表示

SEO達人のSEOカウンセリング HOME > SEO上位表示

上位表示とSEOの関係

ちょっとややこしいのですが、自分のサイトを上位表示させたいというのはサイト側の願いで、検索エンジン側がどんなサイトを上位表示させたいかということとは別問題です。ここに上位表示とSEOの関係があります。

上位表示させることがSEO?

上位表示されることがSEOを行う目的ではあるのですが、それはサイト・オーナー・サイドのご都合的な願いです。
Google(グーグル)やYahoo(ヤフー)は、ある特定のサイトを上位表示させるために意図的にプログラムを組んでいるのではないからです。
上位表示されるためには、自分勝手な都合ではなく、Google(グーグル)やYahoo(ヤフー)が組む検索順位を決めるプログラム、すなわちアルゴリズムに、他のサイトよりも適っていることが重要です。
それがSEO、検索エンジン最適化ということの意味です。

■上位表示されるということは?:
Google(グーグル)やYahoo(ヤフー)が次々とバージョンアップを続ける検索順位を決めるプログラム=アルゴリズムに適ったサイトを作るということがSEO(検索エンジン最適化)です。もちろん、ホームページを作る側の私たちにも目的がありますので、この二つの目的を両立させることがSEOを行なって効果を得るコツになります。

上位表示とアルゴリズム

Google(グーグル)やYahoo(ヤフー)が何のためにアルゴリズムというプログラムを組んで、検索順位を決めているのかということは、上位表示されるための大切なポイントです。
実は、このアルゴリズムという検索順位を決めるプログラムは、単純ではありません。
さまざまな要素を複雑に勘案しながら、どんなサイトを上位表示すべきか、試行錯誤が繰り返されているのです。
また、上位表示を決めるアルゴリズムは公開されていないために、SEOを行なう私たちも、試行錯誤しながらノウハウをつかむしかありません。
アルゴリズムは、よりよい上位表示(検索順位)の結果を出すために、随時、バージョンアップされ続けています。
そのため、過去のSEOのノウハウが今日も、そして将来も有効とはいえない場合も一面においてはあるのです。

■SEO対策とイタチごっこのアルゴリズム:
上に書いたことを理解しないSEO対策の業者やホームページ制作者が、あれこれとノウハウを編み出して、上位表示させることだけを目的にSEOを仕掛けていました。これに対してGoogle(グーグル)やYahoo(ヤフー)は、より正しい検索順位になるように、不正を排するアルゴリズムへとバージョンアップし続けているのです。

スパムによる上位表示狙いは命取り

Google(グーグル)は、スパム(不正や誤魔化し)を行なって上位表示を仕掛ける誤ったSEOに対しては、厳しいペナルティを課してきました。
最悪の場合、スパムを行ったホームページは、Google検索に二度と表示されることがありません。
そのことで多大な被害をこうむったホームページのオーナー会社がGoogleに対して損害賠償の裁判を起こしたことがあります。
ネット業界が注目したアメリカでのその裁判は、原告側の敗訴。Googleの主張が認められたのです。
意図的にせよ、知らなかったにせよ、上位表示のためにスパム行為を行うことは、そのホームページにとっては命取りになることもあるのです。
上位表示のためにSEOを業者に依頼する場合には、スパムを仕掛けてでも一時的な上位表示を勝ち取って、成功報酬を得ようとするSEO対策の業者に間違ってでも引っ掛からないよう注意が必要です。
そんなSEOを仕掛けたサイトは、ある一定期間は上位に表示されたとしても、いずれ上位からは消えてしまいます。
そんな結末では、何のために成功報酬を払ったのか…。

■SEOの王道を行うSEO達人:
多少、時間がかかっても、長い目で見れば正しいSEO(検索エンジン最適化)によって上位表示されることがベストです。そういった王道のSEOであれば、Google(グーグル)やYahoo(ヤフー)のアルゴリズムがバージョンアップされても、上位表示から急落して二度と上がれないことはありません。

上位表示から急落したホームページだったが…

SEO達人がSEOを請け負ったホームページで以前、こんなことが一度だけありました。
10位ほどに表示され続けていたホームページが、あるとき100位近くに急落しました。
どこかホームページを改変したわけではなかったので、原因は、検索エンジン側のアルゴリズムのバージョンアップによって、上位表示には適さないと判断されたということです。
しかし、そんなはずはありません!
当該ホームページを見直して全ページをチェックしました。当該キーワードに沿った堂々とした立派なホームページです。
上位表示されている他のホームページに比べても遜色はなく、むしろもっと上位に表示されてもいいのに…、と私にとっては不思議なくらいでした。
それから1〜2か月後、再びアルゴリズムがバージョンアップされたときには、かつての10位ほどを回復するばかりか、以前よりも上位に表示されていました。
何も対策はしていません。このホームページは間違っていないと、ただ確信していたのです。
結果的にそのホームページは、現在では10位以内の上位表示をキープし続けています。
正しいSEOを行ったホームページとは、競合サイトがそれ以上に頑張ればともかく、アルゴリズムがバージョンアップされるごとに上位表示されることも可能なのです。

■急がば回れのSEOカウンセリング:
ときにはこういうヘンな(笑)こともあるものです。どんなホームページが上位表示にふさわしいか、SEOの王道を目指して地道にホームページを作り込むことによって、アルゴリズムとの親和性が生まれます。それは短時間では難しい場合があります。それゆえSEO達人のSEOカウンセリングでは、半年6か月間のSEOカウンセリングの時間を設定しています。

◆お問い合せ/お申し込み

【電話】

092-871-3310

受付:11:00〜18:00
担当:三笘(みとま)


Copyright (C) Design Office ARTOP & Doaplans All Rights Reserved. 1999-2013