商品企画開発支援

■共用品の開発プロセス例■

Design Office ARTOP & Doaplans

HOME商品企画開発支援 > 共用品の開発プロセス例

共用品ユニバーサルデザイン商品の企画開発例

「エコキッズ」ボトルタイプ

←新台所用重曹洗剤「エコキッズ」ボトルタイプ

■ご紹介■ クライアント福岡支店との共創共動のプロジェクトで、商品企画開発は始まりました。玩具のタカラ「りかちゃん開発チーム」で商品企画開発やテレビCMを手掛けた経験と、共用品九州や主婦層などとのDOA2000ネットを活用しての共用品ユニバーサルデザイン商品の企画開発でした。

◆平成13年度グッドデザイン賞新領域部門賞受賞◆
1、メインコンセプト「人と地球にやさしい共用品」
2、健常者も障害者も使いやすい独自のボトルデザイン
3、商品のイメージが伝わるネーミングと商品キャラクター制作
4、顧客の理解をうながすパブリッシングとホームページ制作


1、依頼と背景

クライアントの福岡支店から依頼があったのは、平成12年(2000年)2月のことでした。
一般家庭向け重曹製品をリメイクして、商品化したいという依頼です。
形としてのデザインだけではなく、企画やコンセプトからの確認を共創共動で行うという内容で承りました。
大衆向け(BtoC)の商品企画開発や販促経験とノウハウを、共動で行いながら提供することにしたのです。

2、第1次モニター調査

これまでの開発経験から、ある程度の仮説をもって主なユーザー層に独特のモニター調査をしました。
パッケージへのこだわりが見られること、若い層と50代以上の層は重曹洗剤を受け入れましたが、40代の中には洗剤なのに泡が出ないことに抵抗がある人もいることなど、その他、いくつか面白い時代変化による反応が浮かんできました。

3、商品特性の検討

詳細は省きますが、調査の結果と分析から、重曹洗剤の特性や新しい可能性、既存の合成洗剤との比較検討など、クライアントの担当者にも調べていただきました。やはり餅は餅屋です。
それらの上で、どんな切り口が良いのか皆でブレーンストーミングを行い、新しい方向が見えてきたのです。

4、第2次モニター調査

今度は、ある目的や狙いをもってのモニター調査です。
その一端をご紹介すると、次のような企業・組織・団体にモニター調査や聞き取り調査を行い、確信を得ることができました。
※地球環境の保護や啓蒙活動、海外視察を行う組織・団体。
※福岡で発行しているフリーペーパーを活用しての独特の調査。
※点訳や、小中学校の点字教室の手伝いを行うボランティア団体等。
※共用品・共用サービスの推進・普及・啓蒙を行う「共用品九州」。
※ペットシッターサービスを行っている会社など…。

5、ターゲットの絞り込み

「子供にやさしい」や「視覚障害者」なども視野に入れて、購買層を絞り込み、ターゲット設定をしました。
これらの人々をもターゲットに設定したのは、地球環境保護は将来の子供たちや子孫のためであることや、合成洗剤は子供や赤ちゃんはもちろん特定のアトピー患者に危険だからです。また、料理にも使われる重曹ゆえ、視覚障害者が間違えて使ったり、すすぎが不充分でも比較的安全という、時代や商品特性のクロスオーバーから生まれたものです。
すでに、健常者にも障害者にも高齢者や妊婦や子供にも、「安心便利な共用品」という商品コンセプトが確立していました。

6、パッケージデザイン

あとはネーミングや容器デザイン・ラベルなどに落とし込むだけです。
ネーミングは、既存の登録商標の役務区分をチェックしたうえで、地球と人にやさしい商品なので「エコキッズ」他、複数案を提案しました。容器は可愛らしく、また視覚障害者向けに「重曹洗剤」と点字を入れたり、握力の弱い高齢者でも持ちやすいように凹凸をつけ、リサイクル可能なペットボトル素材にしました。
モチーフとなる葉っぱのレリーフは、金型の経験が生きたところです。
ペット素材は、点字部分の微妙な形状や、凹凸による編肉があって難しいにもかかわらず、業者が技術を駆使して仕上げてくれました。

7、カンキャラ(販促キャラクター)

カンキャラ「じゅうそうくん」

プロモーション(販売促進)のポイントに、当DOA独自のノウハウである販促キャラクター(カンキャラ)を活用する提案を行いましました
商品イメージを正しく伝えること、新商品への親近感などが、狙いの一つでした。そして商品キャラクター「じゅうそうくん(命名:旭硝子株式会社)」(左イラスト参照)が誕生しました。
※2005年には、姉妹品となる重曹クレンザー「ピカキレイ」(特許申請中)の企画開発にも協力し、4月に発売になりました。「じゅうそうくん」はブランドキャラクターになったのです。→「カンキャラランド」ご参照

8、グッドデザイン賞に応募

平成12年12月に完成した新台所用重曹洗剤「エコキッズ」は、グッドデザイン賞の中で、前年度に新設されたばかりの「新領域デザイン部門」に応募し、地球環境製品や共用品としての企画デザインが認められ、グッドデザイン賞を受賞しました。

※「エコキッズ」の開発コンセプトは、現在の重曹ブームやエコ掃除のアイデアのきっかけとなりました。

●グッドデザイン賞当該ページのアドレス:http://www.g-mark.org/search/Detail?id=2251&lang=ja

ロゴマークやラベル制作をはじめ、使い方のパンフやホームページ制作など販促企画もお手伝いします



Copyright (C) Design Office ARTOP & Doaplans All Rights Reserved. 1999-2008