商品企画開発支援

■「商品企画開発」の講演記録■

Design Office ARTOP & Doaplans

HOME商品企画開発支援 > 「商品企画開発」の講演記録

商品企画開発に関する講演等の記録

■ご紹介■ デザインオフィス・アートップでは、共用品・共用サービスやユニバーサルデザイン商品の企画開発に関する講演やコメント、アドバイザー業務を行なっています。
また、福岡大学経済学部ベンチャー起業論の非常勤講師として、「新しい商品企画開発」をテーマに学生に教え、数件の特許申請を含む商品開発を進めています。
講演内容の概要や開発の一例は、別ページに「講演要約」や「商品企画開発の一例」として掲載いたしました。

担当者: 金本幸喜子
デザインオフィス・アートップ代表/共用品九州共同代表


■平成19年(2007年)

2007年4月2日〜4日

イギリス・ロンドン「include 2007」で商品開発に関する発表を行ないました。
主催 : ロイヤル・ガレッジ・オブ・アート(英国王立芸術大学)
テーマ : 「Designing with People」
概要 : 今回で4回目となるインクルーシブ・デザインに関する国際会議は、世界16か国から150名以上の参加者がありました。日本からは、TOTO、東芝など一流企業も参加。日経デザイン(編集長)も取材に訪れていました。
発表内容 : 非常勤講師の立場ながら、一般の学生に共用品に関する商品開発のノウハウを福岡大学で教えました。
そこで取得した特許を元に地元業者の協力を経て、高齢者や障がい者にやさしい家具を試作。ミラノサローネに出展し相応の評価を得ました。
このようなシステムで誰でも共用品(UD、インクルーシブ・デザイン)の商品開発を行なえることを発表しました。

■平成18年(2006年)

2006年1月〜3月

熊本県のUDアドバイザー派遣事業にてUDアドバイザーを務めました。
主催:熊本県地域振興局総務振興課
テーマ「UD商品企画開発と販促」

2006年3月16日

長崎県窯業技術センターにて共用品の商品開発について話しをさせていただきました。 中小企業向けの内容にまとめたものです。
リスクが少なく販売の方法など、売るためのポイントが中心のデスカッションもある内容でした。

2006年4月22日

「!!」っとなるユニバーサルデザイン展
シンポジウム「ユニバーサルデザインの過去・現在・未来」
主催:九州産業大学
場所:九州産業大学15号館15201教室
対象:一般・学生
加藤公敬氏 富士通(株)総合デザインセンター センター長
大島 誠氏 トヨタ紡績(株)参与デザイン部長
金本幸喜子 デザインオフィス・アートップ代表

2006年6月10日

熊本県生涯学習推進センター主催のセミナーで講師
熊本県生涯学習推進センター http://www.parea.pref.kumamoto.jp/manabi/

■平成17年(2005年)

2005年4月〜9月

福岡大学経済学部ベンチャー起業論で前期授業を行ないました。
「産業技術論D」 主に共用品に関する商品開発の仕方をお話ししました。
非常勤講師:金本幸喜子

2005年4月〜9月

昨年に続き、福岡大学経済学部からのインターンシップを受け入れる。
テーマ「商品開発」

2005年11月7日

九州大学で特別講義「商品開発と共用品」
平井先生の授業で、学生たちに共用品の勉強をしていただきました。
講師:金本幸喜子 デザインオフィス・アートップ代表

■平成16年(2004年)

2004年4月23日

福岡大学経済学部ベンチャー起業論にて講義。
「共用品・ユニバーサルデザインなどから学生がビジネスプランを考える」
〜頭でなく、心で共用品を理解する〜
講師:金本幸喜子 デザインオフィス・アートップ代表
ゲスト講師:椋本敏行氏 タウンモビリティを実現する会会長
       小椋知子氏 ライター

2004年4月〜9月

福岡大学経済学部からのインターンシップを受け入れる。
テーマ「商品開発」

2004年5月26日

近畿大学特別講義「商品開発と共用品」
講師:金本幸喜子 デザインオフィス・アートップ代表

■平成15年(2003年)

2003年4月〜9月

福岡大学経済学部からのインターンシップを受け入れる。
テーマ「商品開発」

2003年5月9日

福岡大学経済学部ベンチャー起業論で講座
講演テーマ「共用品とビジネスチャンス」

2003年12月18日

福岡県北九州地域集積活性化事業交流会
「ハートのある商品開発を!〜これからはユニバーサルデザイン〜」
主催:財団法人 北九州産業学術推進機構
場所:北九州テクノセンターホール
対象:企業、開発者
※パネラーとして参加しました。
講演:森田昌嗣氏 九州大学大学院芸術工学研究院教授
パネラー:元田裕明氏 コクヨ(株)ステーショナリーカンパニー流通営業部長
     大野滋男氏 大野産業(株)代表取締役
     工藤義高氏 福祉用具研究開発センター所長
     金本幸喜子 デザインオフィス・アートップ代表



Copyright (C) Design Office ARTOP & Doaplans All Rights Reserved. 1999-2008